Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/dreams3359/entame-news.net/public_html/easyrecipes/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/dreams3359/entame-news.net/public_html/easyrecipes/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
【男子ごはん】昭和の洋食屋さんレシピ「ホッケとエビのクラムチャウダー」 | 時短・簡単おいしいレシピ

【男子ごはん】昭和の洋食屋さんレシピ「ホッケとエビのクラムチャウダー」

男子ごはん

「男子ごはん」は、昭和の洋食屋さんのメニューを紹介します。(10月11日放送)

今回のメニューは、「ホッケとエビのクラムチャウダー」です。

ホッケとエビのクラムチャウダー

ホッケは適度に油分があるためクラムチャウダーに合います。

材料がコチラ!(2人分)

・縞ホッケ…半身
・むきエビ…50g
・牛乳…200㏄
・生クリーム…200㏄
・タマネギ…50g
・ニンニク…1片
・ローリエ…1枚
・ローズマリー…1本
・バター…5g
・コンソメ(顆粒)…小さじ1/2
・白ワイン…大さじ1
・塩…小さじ1/2
・黒コショウ…適量
・片栗粉…大さじ1/2
・水…大さじ1/2

作り方がコチラ!

1.焼いたホッケは、皮・骨・えんがわを取り除いて身をほぐす。
2.エビは4等分に切ったら、木べらで軽く潰す。
3.熱したフライパンにバターを入れて、みじん切りにしたニンニクを入れる。
4.ニンニクの香りが出たら、エビを入れて炒める。
5.ホッケを入れたら、身をほぐしながら炒める。
6.エビの色が変ったら、白ワイン・牛乳・生クリームを入れる。
7.ローレルとローズマリーを入れて煮立てる。
8.コンソメを入れて煮込む。
9.味見をして魚介の味がしたら、タマネギを入れる。
10.塩とコショウで味つけする。
11.水溶き片栗粉を入れたら出来上がりです。

ポイント!ホッケの塩分

ホッケの塩分に気をつけながら全体の塩加減を調節する!

クラムチャウダー

クラムチャウダーは、1700年代にアメリカの東海岸ニューイングランド地域で生まれたと言われています。

男子ごはん

「男子ごはん」は、国分太一と料理研究家・栗原新平が登場する料理番組です。誰でも手軽な材料で作れるメニューが人気です。
(画像出典:公式ページ)

コメント