【相葉マナブ】トマトの和風煮込みの作り方|旬の産地ごはん

相葉マナブ

「相葉マナブ」の旬の産地ごはんでは、東京日野市で作るトマトを使った簡単レシピを紹介しました。

今回のメニューは、「トマトの和風煮込み」を作ります。

トマトの和風煮込み

材料がコチラ!

【万能トマトソース】出来上がり約400g
・トマト…800g
・オリーブオイル…大さじ4
・塩…小さじ1
【和風煮込み】4人分
・トマト…3個
・玉ねぎ…1/2個
・豚バラ肉…150g
・トマトソース…大さじ2
・みりん…大さじ2
・しょう油…大さじ1
・サラダ油…大さじ1

作り方がコチラ!

【トマトソース・作り方】
1.トマトを1cm角に切る。
2.フライパンにオリーブオイルをひき、トマトを入れて強火にかける。
3.トマトが崩れて水分が出てきたら、塩を加え、半量程度になるまで約20分煮詰める。

【和風煮込み・作り方】
1.トマトと玉ねぎはくし切りにする。
2.豚バラ肉は大きめ(7~8cm)に切る。
3.フライパンにサラダ油を中火で温め、豚バラ肉を入れる。
4.豚肉の色が変わったら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。
5.トマトソース、しょう油、みりんを加えて約5分煮込む。
6.トマトを加えて、崩さないように軽く火を通したら出来上がりです。

つぶして水分を出すと時短に!底の広いフライパを使うと速く水分が飛ぶ!

日野樽トマト

東京都日野市のトマト農家に行きました。日野樽トマトは、狭いところでも作れるように開発されました。

区画整理などで農地が10年ほどで約30%減少してしまい、樽を使い約半分の面積で同じ量を収穫できます。

土を使わずにヤシの実の繊維を土の代わりに使っています。軽くて使いやすく、甘くてみずみずしいトマトができます。

(記事内画像出典:公式ページ)

コメント